こんな料理も出来ちゃう?低温調理器具の使い方

>

自分に合った低温調理器具を選ぶには

初めに優先順位を決める

これから低温調理器具を購入検討している方にとって、まず何が一番優先なのかを考えてみましょう。
コスト・使い勝手はもちろんですが、大きさや手入れの方法なども大切なポイントです。多くの方はコストで迷ってしまい、安い方を購入するのですがそれは正解ではありません。

お試しや短期間しか使用しないのであればコストを重視しても良いでしょう。
しかし長期的に使う場合、様々な調理方法を試したい場合はNGです。
低コスト製品は簡易的な作りになっているものがほとんどで、凝った手法は使えません。

一度調理器具で失敗すると次の家電を購入するハードルが高くなるので、購入前に必ず優先順位を考えて下さい。
それでも迷う場合は一度見送っても良いかもしれません。

お手入れ方法を理解する

いくら多くの料理が作れる、あるいは凝った料理が作れる低温調理器具でもお手入れが面倒だと次第に使う頻度が落ちていくでしょう。
後片付けも料理の内といわれていて、作る過程だけを完璧にやっても意味がありません。

基本的に低温調理器具の手入れは簡単で、使った後に水洗するだけでOKです。
お湯に浸かっているだけですし、食材はポリ袋などに入れているのがほとんどなので、油が付着する事もないでしょう。
どうしても気になる場合はカバーを外して水洗いする、あるいは1ヵ月に1度程度の頻度でアルコール消毒すると良いです。

カバーを取り外して専用のブラシで掃除するのは2~3ヵ月に1度の頻度かまいません。
定期メンテナンスは低温調理器具の寿命を伸ばす効果もあります。


この記事をシェアする
B!